プロ志望者・海外進出志望者のための

最高峰の俳優養成所 WIAS

WINGS INTERNATIONAL ACTING SCHOOL

ウィングス インターナショナル アクティングスクール

海外講師による特別ワークショップ

8月19日(日)~28日(火)
メルボルン
4名の講師による
演技漬けプログラム
【通訳付】

募集開始!

詳細はこちらから

簡単なPDFの案内です

AustraliaActingTour2018

本気で俳優の道を突き進む君へ

2000年より、最新研究のスタニスラフスキーやシアターゲーム、インプロヴァイゼイションといった世界標準の俳優訓練を提供してきました。日本の演劇界を変え、「真に質の高い舞台創造」を実現するために、俳優の育成が欠かせません。世界を舞台に活躍していく俳優を応援するために、このWIASを設立しました。本気で俳優を目指すものたち、そしてプロとして活動をしている人のみの俳優養成所です。

別役慎司
別役慎司

No.1

World Standard

“世界標準”を提唱してきて18年。
世界の最先端で行われている俳優訓練法にこだわってカリキュラムを錬成。

Special

World Teachers

海外の著名講師を年に数回日本に招聘。
世界の指導を肌で感じられる機会を提供します。

Top

Top Teacher

トップの指導センスと技術を持つ最高の講師が教えます。
校長別役慎司が全クラスを担当し、外部講師を入れません。

Success

Professional

プロの俳優としての活躍を支援。基礎からハイレベルな演技術までカバー。
日本でも世界でも通用する本物の演技力を身につけさせます。
シネマプランナーズ・日本映画インフラ協会と提携

日本の演劇界だけでなく映画界も俳優教育から変えていくために、WIASは約20年映画業界に寄与してきたシネマプランナーズと、新しく設立された未来の映画界のための一般社団法人日本インフラストラクチャ協会と提携を結びました。

  1. 映画関係者らによる質の高い特別講座をWIASと協力して開講
  2. 次代を担うWIASの入学希望者の受講料を一部負担
  3. WIASの所属生に映画出演の機会を提供

など、協力の形はこれから模索していきますが、日本の質の向上に寄与し、世界進出を後押しするためにともにがんばっていきます。

シネマプランナーズ・日本映画インフラ協会 寺井隆敏

代表 寺井隆敏氏

映画業界の情報共有・告知サイトとして有名な「シネマプランナーズ」の代表。日本映画界を良くしていくために構造から変えていくべく「日本映画インフラストラクチャ協会」を設立。

一緒に変えていきましょ!

シネマプランナーズ
一般社団法人日本映画インフラストラクチャ協会

これが世界標準の俳優トレーニングだ!

スタニスラフスキー

スタニスラフスキー

Constantin Stanislavski

現代俳優トレーニングの父コンスタンチン・スタニスラフスキーは、派生したメソッドアクティングなども含めれば世界中の演劇学校で取り入れられています。
スタニスラフスキーの最新研究に基づく、亜流ではない、真のメソッド「Method of Physical Action」を日本で初めて教え始めた別役慎司。日本でのナンバーワンスタニスラフスキー講師です。

スタニスラフスキーは全てを持っています。あらゆる演技のエッセンスを体系的に、豊富なワークを通して習得していくことができます。スタニスラフスキーを通らずに一流の俳優になることはできません。

TRAINER LABO -スタニスラフスキー

マイケル・チェーホフ

Michael Chekhov

モスクワ芸術座でスタニスラフスキーから高い評価を受けていた俳優。
ロシアを出てからヨーロッパ、イギリス、アメリカと渡り、晩年は俳優教育に力を注ぎました。
世界中にマイケル・チェーホフの教師がいますが、日本ではあまり取り入れられておらず、別役慎司は2000年より正統派の理論とメソッドやデヴィッド・ジンダーのメソッドを教えてきました。
身体の感覚を研ぎ澄まし、目覚めさせ、イマジネーションと融合させた演技へと導きます。
WIASは、国際的な組織Michael Chekhov Europeと提携し、日本で初めてのModuleプログラムを導入します。

TRAINER LABO – マイケル・チェーホフ
マイケル・チェーホフ
シアターゲームのトレーニング

シアターゲーム

Theatre Games

自由で創造的な演技に導き、俳優としての様々なスキルを伸ばしていくために必要となるシアターゲーム。
別役慎司は、千以上のシアターゲームをリサーチし、最適なものを数十ピックアップし、オリジナルのものもふくめて18年教えてきました。
日本でのシアターゲームの先駆であり、このシアターゲームをビジネス教育やこども教育にも応用させています。

TRAINER LABO – シアターゲーム

インプロヴァイゼイション

Improvisations

自然でリアルな演技を身につけることは絶対に必要で、嘘くさい演技から脱却しなければなりません。
そのために数多くインプロヴァイゼイションに数多く取り組むべきです。生きた演技、生きた俳優になるための重要なトレーニングです。
即興力も身につき、オーディションでも緊張に負けずに100%の力を発揮することが出来ます。

TRAINER LABO – インプロヴァイゼイション
インプロヴァイゼイション
ムーヴメントトレーニング

ムーヴメント・トレーニング

Movement Training

海外の演劇学校では、機能的な身体づくりのために様々なムーヴメントトレーニングが取り入れられています。
別役は、ロイヤルシェイクスピアカンパニーなどで教えたリッツ・ピスクの手法を採用。
心と身体が有機的に結びついた俳優へと総合的に導きます。

TRAINER LABO – ムーヴメントトレーニング

シーンスタディ/カメラアクティング

Scene Study/Camera Acting

上級者に求められる、台詞を使った演技。別役慎司の指導では、台本の抜粋を使って、感情の放出や脚本分析と正当化、空間の動き方、相手役とのコミュニケーションなどありとあらゆる実戦的な技術を、無理ないプロセスを経ながら教えます。
海外の演技学校で行われているシーンスタディや、カメラ前での映像演技などを上級クラスでは教えます。

STONEψWINGS – アドヴァンスクラス
世界に通用する演技力を

国際的な講師による布陣

推薦の声

ポール・パーカー
``わたしは2013年から教えに来て、生徒たちが成長しているのを見るにつけ、校長の別役さんのおかげによるものだと確信します。別役さんが教えるところを見させてもらい、生徒たちとすぐにコネクションをつくり、明確な目的のもとカリキュラムがつくられ、生徒たちの動き・意識・即興のスキルが向上しているのを目撃しました``
元アメリカの演劇学校AIDA校長、オーストラリア演劇学校TAFTA講師 Paul Parker

ハリウッド演劇学校元校長Paul Parker

世界に通用する日本人講師

別役慎司は2018年、アメリカのロサンゼルスとニューヨークで、現地のプロ俳優を相手にした演技ワークショップを行いました。日本人として極めて異例なことです。アンケート回収17枚の内、大変満足が15、満足が2という結果でした。その卓越した指導力は称賛され、世界で通用する講師であることが証明されました。
アメリカで絶賛されたアンケート
アメリカワークショップ アンケート結果

「You are a strong and professional and gentle. I’m so looking forward to learning more from you!」Colleen.W
「I appreciated the structure of the class, the way the exercises were explained and executed was very helpful and fun. I also really liked being asked for our feedback after we did the exercises to check in with ourselves right away.」Larena.P

全アンケートのPDFはこちらから

海外のコネクションと著名な講師からの学び

RADA(英国王立演劇学校)講師であった、ピーター・オイストン、5年以上の付き合いがあるポール・パーカーや、スタニスラフスキーの世界的講師セルゲイ・チェルカッスキー、マイケル・チェーホフの世界的講師ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュとヒュー・オゴーマン、HB Studioのキャロル・ローゼンフェルドといった海外の親交は、世界基準の指導力を身につけ、世界との連携を深めるという上で大変役に立っています。
Paul Parker
親友のオーストラリア人演技講師ポール・パーカー
Peter Oyston
RADA流のスタニスラフスキー講師ピーター・オイストン
Ulrich Meyer-Horsch
マイケル・チェーホフの国際的講師ウルリッヒ・マイヤー・ホーシュ
セルゲイ・チェルカッスキー
ロシア人の国際的なスタニスラフスキー講師チェルカッスキー
Hugh O'Gorman
ロサンゼルスのマイケル・チェーホフ講師ヒュー・オゴーマン
Carol Resenfeld
ニューヨークHB Studioの伝説的講師キャロル・ローゼンフェルド

WIASは所属俳優の海外進出を応援します

海外のキャスティングディレクターとのマッチング、海外の優良演技学校の紹介、英語力向上の支援など

クラス概要

レベル1クラス Level1 Class

対象:1年目受講者 初級者~中級者
目的:演技の本質的基礎を学ぶ
期間:1年間 週2回

レベル1Aでスタニスラフスキーを通して演技の重要要素を全て体系的に学び、レベル1Bでシアターゲーム、インプロを通して自由で創造性あふれる俳優になっていく。全ての基礎作りの1年。

レベル2クラス Level2 Class

対象:2年目受講者 中級者
目的:演技の本質的基礎を習得し応用に繋げる
期間:1年間 週2回

レベル2AでスタニスラフスキーのActive AnalysisとI Do & I Wantという晩年の奥義を徹底的にやりこむ。レベル2Bではマイケル・チェーホフと上級インプロを通して、しっかりと実用出来るように実践に落とし込む。俳優としての圧倒的な技術に、豊かな感性や見えざる力を鍛える。

レベル3クラス Level3 Class

対象:演技経験3年以上、スタンダードクラスを終えたもの、プロとして活動するもの
目的:上級演技を学び、プロとして海外でも通用する力をつける
期間:1年間 舞台週1回 映像週1回

舞台演技と映像演技に分かれる。テキストの抜粋を使った総合的なトレーニングやシーン・スタディ。映像演技ではカメラでの演技が入る。一年の終盤は舞台公演、映像制作に取り組む。

カメラアクティング&シーンスタディ Camera&Scene Study

対象:1~2年目受講者 初級者~中級者
目的:実戦を通して技術を磨く
期間:1年間 週1回

レベル1とレベル2に相当するものが受講することができる映像演技と舞台演技の実戦的なオプションクラス。テキストの抜粋を使ってカメラ前での演技やシーン・スタディを行う。テキストは1~2ヶ月ごとに変わる。

オーディションクラス Audition Class

対象:演技経験不問
目的:オーディションで勝つ確率を最大限に上げる
期間:2ヶ月

正規のクラスではなく、一般参加も可能なオプションクラス。オーディションで勝つために、自己紹介、面接、演技についてあらゆる角度から対策を行う。オーディションでの合格率を圧倒的に引き上げる。不定期開講。

特別講座 Special Class

対象:WIAS生および一般
期間:不定期

単発ワークショップあるいは短期の連続した講座として企画する。

WIASに興味のある俳優志望者は

無料で体験・説明会に参加しよう

2018年設立のため、レギュラークラスの体験参加はまだ出来ません。
説明会を含む体験会を実施しますので、そちらにご参加下さい。

5月2日(水)PM7:30~9:30(終了)
5月15日(火)PM7:30~9:30(終了)
5月30日(水)PM7:30~9:30(終了)
6月9日(土)PM4:00~6:00(終了)
6月21日(木)PM7:30~9:30(受付中)
6月25日(月)PM1:30~3:30(受付中)

※前半説明、後半体験です。説明会のみの参加でも結構です。
場所:STUDIO FEATHER(弊社スタジオ)

関心のあるクラス:

スパムチェックです

演技力が上がる俳優養成所
国際的な演技講師が教える養成所
プロを目指す人たちのための演技専門スクール
別役慎司の俳優養成所 東京

ウィングスインターナショナルアクティングスクール

WIASへ入学申し込み

第1期募集期間 5~6月
【5月の審査日程】
5月27日(日)PM4:30~6:00
5月28日(月)PM7:30~9:00
【6月の審査日程】
6月17日(日)PM12:00~1:30
6月19日(火)PM7:30~9:00
6月27日(水)PM7:30~9:00(最終)
募集要項

①芸能事務所・プロダクション所属の方は、許諾をもらい、推薦状を1部ご用意ください。推薦状がない場合は演技審査を受けてください。(WIASと提携している事務所はその指示に従って下さい)
②専門学校や大学、劇団などに所属の方は、先生や演出家から推薦状を1部ご用意下さい。推薦状がない場合は演技審査を受けてください。
③フリーの方や未経験の方は、推薦状が用意出来ない場合は、演技審査を受けて下さい。

※推薦状のある方は演技審査がパスとなり、面接のみとなります。推薦状がご用意できない方は、演技審査と面談の両方を受けて下さい。なお、面談の際には、プロフィールか履歴書をご用意下さい。第1期生は6月20日頃までに決定します。

【入学・受講までの手順】
<1>
申し込みフォームよりエントリー
<2>
推薦状の提出
推薦状はメールでお送りするよう指示いたします。演技審査はパスとなります。個別で面談をさせて頂きます。
その後合格であれば、入校手続きを取って頂き、受講開始となります。
<3>
演技審査および個別の面談があります。合同で行う日を設定いたします。
面談の際にはプロフィールか履歴書が必要です。
その後合格であれば、入校手続きを取って頂き、7月より受講開始となります。

※なお、返信メールがないと思ったらまず迷惑メールフォルダをご確認ください。こちらからのメールがないと一方的に解釈しないで必ずお問い合わせ下さい。

WIAS 受講申し込みフォーム こちらに記入して送信してください。

施設使用料0円 入学金0円
上質な演技のレッスンへの対価のみ

レベル1

¥29,000月謝
  • 水曜日/木曜日
    19:15~21:30
    1回135分
    週2回
    月8回
  • 初級者~中級者
    レベル1(1年目)必修
    やむをえずどちらか一方のみ受講の場合は15000円
  • 定員10名

カメラ&シーン

¥16,000月謝
  • 土曜日
    19:15~21:30
    1回135分
    週1回
    月4回
  • 初級者~中級者
    レベル1&2オプションクラス
    レベル1&2受講者は14000円
    単独受講は16000円
  • 定員10名

レベル2

¥29,000月謝
  • 2019年より
    時間未定
    1回135分
    週2回
    月8回
  • 中級者レベル
    レベル2(2年目)必修
  • 定員10名

レベル3

¥16,000月謝 別途実習費
  • 映像実習 未定
    舞台実習 未定
    1回135分 
    週1回
    月4回
    映像・舞台同時受講可
  • 上級者レベル
    レベル3(3年目以上)
    映像か舞台かどちらか必修、一方は選択制
  • 定員10名

オーディション

¥38,0002ヶ月一括
  • 日曜日(不定期)
    13:15~15:30
    1回135分
    全8回
    2ヶ月間完結
    8月より開講
  • 演技経験不問
    一般受講可能なオプションクラス
    レベル1&2受講者は33000円
  • 定員6名
芸能事務所提携プランは、直接お問い合わせ下さい。

時間割 WIAS & STONE WINGS

Day / Time

午前 10:15-12:30

午後 13:15-15:30

夜間 19:15-21:30

月曜日 Mon.

火曜日 Tue.

水曜日 Wed.

Level1A Stanislavski(WIAS)

木曜日 Thu.

Level1B Game&Impro(WIAS)

金曜日 Fri.

シアターゲーム&インプロ(STONE)

スタニスラフスキーマスターコース(STONE)

土曜日 Sat.

カメラアクティング&シーンスタディ(WIAS)

日曜日 Sun.

オーディションクラス(WIAS)

セレクションクラス(STONE)

※レベル2(2年目)以降は、2019年に追加します。
※特別講座やオーディションクラスの開催についてはインフォメーションにご注意下さい。

Mon.

Tue.

Wed.
19:15-21:30 Level1A Stanislavski Class(WIAS)

Thu.
19:15-21:30 Level1B Game&Impro Class(WIAS)

Fri.
13:15-15:30 Game & Imrpovisation (SψW)
19:15-21:30 Stanislvaski Course (SψW)

Sat.
19:15-21:30 Camera Acting & Scene Study (WIAS)

Sun.
13:15-15:30 Audition Class (WIAS)
19:15-21:30 Selection Class (SψW)

※レベル2(2年目)以降は、2019年に追加します。
※特別講座やオーディションクラスの開催についてはインフォメーションにご注意下さい。

プロ志望ではなく、アットホームな環境で、演技を学んでいきたい方は

インフォメーション(最新情報)

レッスンブログ

ウィアスに関するFAQ

校長 別役慎司

Didn’t find the answer?

お問い合わせはこちら

事務局宛のメール

各クラスの概要をもう少し知りたいのですが

基本的にビギナークラスは、スタニスラフスキー、シアターゲーム、インプロヴァイゼイションを使って、しっかりと俳優の基礎固めをします。これらは1年間のみで習得しきれるほど浅くはなく、2年目はスタンダードクラスとして、更に定着化と深化を図ります。プロを名乗っている俳優であってもほとんどが出来ていないことなので、まずはビギナークラスかスタンダードクラスから始めることをお薦めします。
アドヴァンスクラスは、実際に台本の抜粋を使ったトレーニングや、より身体と精神を結びつけた高度な技術の習得を目指します。

どんな人が対象ですか?

経験不問で初心者からでも入れますが、目標をどこに置くかが問題です。プロの俳優として活躍していきたい、本物の演技を極めて日本や海外で長期的に活動していきたいという人に限ります。

芸能事務所・プロダクションに所属していても通えますか?

もちろん大丈夫です。事務所・プロダクションの許可があれば入学可能です。また、上質のレッスンを極めて少人数で指導するため、事務所・プロダクションから推薦を受けた俳優志望者を優先的に登録しています。

フリーの俳優ですが、入学は可能ですか?

審査に合格すれば可能です。審査では、演技力とどういう目的と情熱を持って俳優になろうとしているのかを審査させていただきます。

現在、養成所・専門学校などに通っています。

特に問題はありません。一応、学校サイドに確認を取っておいてください。別の学校に同時に通うことを禁じているところがあります。
養成所や専門学校の先生から推薦をもらっていれば、演技審査をパスして入学することも可能です。

海外の特別講師はいつ来ますか?

時期は未定ですが、1年に1回来日し、2~4日集中的なワークショップを開催します。年間2名は招聘するつもりです。今後、年間招聘する海外著名講師の数は増えていくと思われます。

英語力向上に関する支援はありますか?

LAT 英会話
あります。低料金でコツコツと本物の英語力を身につけられるトレーニングプログラムとして、LATをご紹介しています。WIAS生であれば一週間の無料体験のほか、入会金無料の特典をおつけできます。

支払いはどのようにすればよいですか?

振込・現金・クレジットカード対応で、月の最初に支払っていただきます。事務所・プロダクション提携型の場合は、そちらから支払われます。

特待生制度はありませんか?

ありません。優遇する理由がありません。可能性はみな同じです。自分が人より優れているというなら、プロとしてそれだけ活躍していけばいい話です。

STONEψWINGSアクティングスクールに興味があるのですが。

飯田橋のスタジオフェザーで開校しているSTONEψWINGSアクティングスクールは、13年の実績があります。そちらで学ぶことも可能です。大きく違う点は、WIASはプロ志望でありプロで通用する力を身につけるための学校。STONEψWINGSは、演技を学びたい人であれば誰であってもプロ志望であるかないかに関わらず通える学校です。
STONEψWINGSアクティングスクール

STONEψWINGSアクティングスクールと何が違いますか?

レッスンの内容自体に大差はありません。ただ、受講生の置かれている立場と意識が異なります。STONEψWINGSアクティングスクールは、演技を学びたい人であれば誰でも受講できます。WIASは、プロフェッショナル俳優を目指す人や、既に俳優として仕事をしている人を対象としています。辿り着きたいゴールの明確性や場所が違うため、それはレッスンの内容全体に影響を与えます。より厳しい環境で切磋琢磨したいのであればWIASをお薦めします。

Contact

WINGS INTERNATIONAL ACTING SCHOOLはSTONEψWINGSアクティングスクールの姉妹校になります。
2005年より低料金&少人数制の本格俳優指導を行ってきたストーンウィングスは、どなたでも学べるアットホームな学び場ですが、WIASはプロ志向の俳優に特化した国際的な演技スクールです。
運営会社は校長別役慎司が代表取締役をつとめる株式会社ASCEND FEATHERになります。

03-5689-0075

office@wias.tokyo

株式会社ASCEND FEATHER

〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F