WIAS(ウィングスインターナショナルアクティングスクール)

世界で活躍する超一流講師から学ぶ濃密な演技レッスン

申し込み

申し込みは今すぐ Class

2019 - 7度目来日 Acting Teacher Paul Parker の俳優のための特別演技ワークショップ

ハリウッドやニューヨークで人気のアクティングスクール「AIDA」を9年間校長・講師として率いていた国際的な演技講師ポール・パーカーが2019年に更に活動範囲を広げることになりました。彼との親交により、今年も日本で集中的な演技ワークショップを開催いたします。一流のアクティングティーチャーと出会える希少な機会をお見逃しなく。今回は映像俳優も舞台俳優も声優もOK。本質的な演技術をミッチリと指導してもらいます。

ゴールデンウィーク3日間(5/3~5)にわたる集中ワークショップがあなたを待っている

ポール・パーカーから学ぶ新しい体験。優れた俳優へと脱皮するための世界基準のワークショップ。
日本人俳優を熟知したポール・パーカーが教える世界の扉。
映像から舞台まで幅広く応用可能な内容で、初心者の参加ももちろんOKです。※下記内容は現在におけるプランであり、変更されることもありえます。
全日程通訳付き 通訳:福田久美子(英国ウィンチェスター大学卒、英文学・シェイクスピア専攻。翻訳家)  

Day 1 Breath Voice Body Connection & Basic Works
  • 5/3 Friday - 10:00-17:00

    内なる繋がりを意識しましょう。呼吸と声と身体と想像力。チャクラのワーク。ポール・パーカーの代表的なエクササイズ。
    【ニーズ】
    俳優としてのリラックス状態を知りたい人
    感情をもっと解放したい人
    俳優としての基礎力を引き上げたい人

Day 2 On Camera -Risk Taking & Auditioning
  • 5/4 Saturday - 10:00-17:00

    カメラの前での映像演技。いかに、短い時間でリスクを冒してパワフルな演技を見せるか。オーディションでの必勝術など。

    【ニーズ】
    映像演技について学びたい人
    映画系オーディションで勝ちたい人
    勇気を持って力強い演技がすることが苦手な人

Day 3 On Stage -Communication & Creative Acting
  • 5/5 Sunday - 10:00-17:00

    舞台での演技。舞台上で、生の俳優とどのように深いコミュニケーションを取り、自分だけでなくシーン全体がクリエイティブになるか。
    【ニーズ】
    相手役との生のやりとりが苦手な人
    台本を追ってしまって、クリエイティブになれない人
    舞台演技での存在感や技術を高めたい人

内容は現時点での予定であり、今後変わる可能性があります。使用テキストは追ってご連絡をいたします。

6年間の過去のワークショップ

オーストラリアは、イギリスやアメリカなど他国の文化が柔軟に入るため、俳優のレベルも高いです。そして、ハリウッドやニューヨークでも高い実績と、なにより受講者の高い満足度を得てきました。ワークショップは毎回満席となっているので、申し込みはお早めに。

カメラワーク 映像演技グロトフスキーやブレヒトなどアニマル・エクササイズ、ハロルド・ピンター映像演技とアメリカン・ビューティー映画制作ワークショップ人形の家 イプセン

これまで、様々な内容で日本人の方に届けてきました。舞台演技・映像演技はもちろんのこと、アニマル・エクササイズやラバン、グロトフスキー、映画制作、オーストラリアン・テクニックなど。

Paul Parker

ポール・パーカーの略歴

1977-2003 プロの俳優として活動
2001-2011 AFTRA(American Federation of TV & Radio ARTS) SAG(Screen Actors Guild) BAFTA(British Academy of Film and Television Arts) などに加入
2002-2011 AIDA(Australian Institute of Dramatic Arts) 校長・芸術監督として数多くの俳優を育成
2010    中国の二大学で指導
2012-    Paul Parker Performance Coachingをオーストラリアで開始
2013    日本のSTONEψWINGS ACTING SCHOOLでワークショップ 以来毎年開催
2014    メルボルンの大手演劇学校TAFTAで指導開始
2018    映画監督業を複数こなしながら、世界四都市で演技ワークショップを開催
2019    AIDAアクティングスクールを復活し、ロサンゼルス、ニューヨーク、メルボルンでクラスを開始する。

上記は主要なものの抜粋です。彼のアクティングスクール「AIDA」では、ハリウッドだけでなくニューヨークでも展開し、何百人もの俳優をプロの世界に送り出し、賞を受賞する人材も多数輩出しました。現在は俳優指導のみならずプロフェッショナルなプレゼンテーション法も指導しています。 今後は本の出版も予定されています。 長くアメリカにおいて演劇学校AIDA(アイダ)で指導してきたわけですが、2014年、2015年とロサンジェルスでもワークショップを行い、日米ツアーを敢行しています。2018年にはWIAS校長別役慎司とともにロサンゼルスとニューヨークで演技指導ツアーを行いました。 演技の指導歴は30周年となります。

AIDA international

Paul Parkerの活動レジュメ

Paul Parker with Shinji Betchakuポール・パーカーと別役慎司

Paul Parker
国際的な演技講師、また監督として、俳優やビジネスマン、学生などに教えてきた。俳優として長くプロの現場で活動したあと、1990年からは指導と作品制作に携わっていて、2002年から2011年までアメリカに移り住んで活動してきた。日本では、2013年からSTONEψWINGSアクティングスクールを中心に教えてきた。現在はオーストラリアで、大手の映画学校TAFTAで一番の人気講師として教えている。
ポール・パーカー Paul Parker

Acting Teacher, Director, Performance Coach

Shinji Betchaku
ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校に留学時に日本に足りないのは俳優訓練だと確信し、世界標準の俳優訓練を調査研究し、日本で2000年より指導し始める。スタニスラフスキー、シアターゲーム、インプロヴァイゼイション、マイケル・チェーホフなどの先駆として活動するほか、50作以上の戯曲執筆、20作以上の舞台出演&舞台演出をしてきた。現在はSTONEψWINGSアクティングスクールとWIASの校長を務める。
別役慎司 Shinji Betchaku

Headmaster, Playwright, Director, Acting Teacher

Paul Parker Performance Coaching

STONE WINGS ACTING SCHOOLWIAS

ワークショップ受講料


全3日間の日程ですが、1日から受講することが可能です。申し込みの受理後、一週間以内を目処に銀行振り込みでお支払いください。
お申し込みフォームを受理した時点で正式に受講登録となります。返信が迷惑メールフォルダに入る可能性があります。ご注意ください。
定員は15名となります。
<キャンセルポリシー>
2週間を切りますと、キャンセル料30%発生となります。
1週間を切りますと、キャンセル料50%発生となります。
前日・当日キャンセルは100%発生となり、返金されません。
キャンセル料と事務手数料500円を差し引いた受講費を指定の口座に返金いたします。

懇親会

最終日には、終了後懇親会を予定しております。
1人2500円 スタジオで行います。
参加は任意です。

ワークショップ会場

STUDIO FEATHER 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
後楽園・飯田橋駅より徒歩9分(中央総武線、都営大江戸線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・丸ノ内線が利用可)


中は土足禁止になります。特に室内履きは必要ありません。靴下で結構です。カーペット敷きのため、裸足はご遠慮願います。
当日は着替えと筆記用具、飲み物をお持ち下さい。