wias 第二期生 11週目を終えました!

今週は月曜日のカメラ&シーンのみです

今回は、9週目から始まったシーンをやっていきました

みんなで合わせた後、録音して自分たちの演技を聞いてみました。

全体的にパワーがなく、無味乾燥としたものでした

そこで「テンポ、リズム」を意識した方法を取り入れてやっていきました

緩急 強弱 間 高低のことで今回は間を意識していきます

セリフの間を詰めるのか、普通なのか、あけるのか

セリフのやり取りに緩急をつけてメリハリを生みます

シーン全体の緩急もあるため、偏りすぎないように間を考えてやってみました

そうすることで、シーンに勢いが生まれ、観客に飽きさせません

実際に改善後録音を聞いてみると、最初のものよりはるかに良いものとなっていました

今回は、セリフのやり取りにおいてのメリハリを付けましたが、

これを自分のセリフの中でもやっていけるとなおよくなると思います

次に、役作りを学んでいきました

自分の考える役の性格を書き出し、その役が属するエレメント、

シーンの中での役の最大の目的(スーパーオブジェクティブ)を考えていきます

これにより、役への理解が深まりキャラクターをもっと演じれるようになったと思います

 

授業では毎回自分の未熟さを自覚しますが、まだまだこれから成長していこうと思います!

Post comment