関西演技ワークショップ

冬の関西ワークショップ
「スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフ。世界標準の演技ワークショップ」

数年ぶりとなります。関西圏での特別ワークショップです。俳優を目指す皆さん、既に演劇活動・タレント活動をされている皆さん。世界標準の俳優トレーニングで定評ある別役慎司のスペシャルプログラムに参加してみませんか? 本物の演技力を身につけるための貴重なチャンスです。2018、19年と、別役慎司はハリウッドとニューヨークで演技ワークショップを行いました。また、19年には国際的なマイケル・チェーホフ団体MICHAのプログラムも受けています。アメリカでも高い評価を得た指導を関西の皆さんも是非受けてください。

今回はアクティングスクールで二本柱としているスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをドッキングした内容です。俳優だけでなく、関西で指導されている演技講師の方もどうぞご参加ください。自然でリアルで創造的な俳優へと育成する大事なポイントが理解できます。

今回、テーマとしては「内面と繋がって自然な演技を目指す」とし、スタニスラフスキーの演技理論をシアターゲームやインプロといった即興のメソッドで実戦化していきます。
他では学べない今回だけの特別なプログラムとなっています。平日の午前午後という時間帯ですが、この機会をお見逃しなく。

【期間】
2019年12月16日(月)

【時間】
AM9:30~3:00(実質4時間半)
*途中、昼休憩および適宜休憩が入ります。

【場所】
大阪市立青少年センター KOKO PLAZA  講義室 405・406
*詳しくはこちら

【定員】
15名
*先着順。

【対象】
16才以上
* 経験問わず

【参加料】
6000円(税込)

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験・参加希望日を明記して、office@stone-wings.comまでお送りください。もしくは、こちらのフォームから。返信をもって受付完了となります。返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。

参加状況  現在 9名 (10/27募集開始)


MENU:

12/16 Mon

スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ

 一流の演技のアプローチには洗練された技巧があります。独力で準備をしても、なかなか相手と関係性を結んだり、場のリアルさを感じられなかったりします。どうすれば、相手役や、場所や、台詞に対して繋がることが出来るのでしょうか?

 今回は別役慎司の専門であるスタニスラフスキーマイケル・チェーホフのテクニックを使います。スタニスラフスキーで理性的に明確にしたものを、マイケル・チェーホフで深い部分で体得します。

 役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるアプローチです。
わかりやすいワークシートとテキストを使って進めていくので、初級者からプロレベルまで参加できます。

 

Post comment