I do & I wantマスタークラス

WIAS最強クラス「I Do & I Want」が1月よりレベル2Aの木曜PM4:15~6:30の時間帯で始まります。
スタニスラフスキー後期メソッドにして、英国王立演劇学校講師より伝授されたメソッド。
長年別役慎司が研ぎ澄ませてきたこのメソッドを受講することが出来ます。
8ヶ月間にわたるトレーニングで、Psycho-Physical Actorへと近づきます。

I DO & I WANTとは?

  1. スタニスラフスキー晩年のメソッドにして、精神と身体を統合させる究極の方法。
  2. RADA(王立演劇学校)元講師ピーター・オイストン氏より伝授されたメソッド。
  3. 別役慎司演出の公演稽古で伝統的に用いている。
  4. 自然でリアルで創造的な演技へと導く最良の方法。
  5. 短期間で見違えるほど進化させるハイレベルなクラス。

期間:2021年1月~8月

木曜日 PM4:15~6:30

定員:10名(先着順)

資格:演技経験者であること(3年以上が望ましい)。

WIAS生以外の場合、WIASの入学審査を受ける必要があります。

スタニスラフスキーピーター・オイストン
スタニスラフスキーとピーター・オイストン

なぜ多くの俳優の演技は表面的なのか?

それは、内面(精神・感情)と外面(身体・行動)のリンクということにそもそも無頓着だからです。
数少ない意識している俳優であっても、どうすれば、その両者を繋げることができるか方法を知りません。
日本の俳優の中身のない演技、また、創造的でない(自分で考え動くことができない)演技は深刻な問題です。

このメソッドはなぜ優れているのか?

スタニスラフスキーが晩年重視したのは「即興」です。
この即興という手法が、紋切り型ではない創造的な演技を導く秘密であると見抜いたのです。
このメソッドはどこまでも創造的です。
取り組む課題は固定していても、決して同じ演技になることはありません。
瞬間瞬間反応し、決断し、行動化し、言語化しなければならないのです。
人間の脳の働きを最大限に引き出し、頭からの指令をダイレクトな身体表現に繋げます。
トレーニングを積めば積むほど、自由になっていき、演技の楽しみを深く知ることが出来ます。

 

■お申し込み方法■

こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

    *氏名
    *年齢
    *メールアドレス
    *電話番号
    郵便番号
    *住所
    *受講希望クラス
    *演技経験・経歴
    添付資料 ※プロフィール写真はこちらより送ってください。プロフィールや資料が別にありましたら、こちらより送って頂いても構いません。PDFはエラーが出るためjpgかpngでお願いします。



    次のものを選択してください ハート





    ※返信が迷惑メールフォルダに入ることが多いです。特にGmailの方は、必ずご確認下さい。

    Post comment