日本人俳優向け「1ヶ月集中演技留学プログラム」

Los Angeles Performing Arts Conservatory(LAPAC)とWIASが共同で開催する日本人俳優のための一ヶ月ロサンゼルス演技集中コースです。

  • ロサンゼルスの演技学校で学ぶ濃密な時間!
THE JAPANESE – HOLLYWOOD ACTING INTENSIVE PROGRAM 2020

アメリカの人気のアクティングスクールに短期演技留学できるチャンス!

アメリカのロサンゼルスにある国際的な演劇映画学校LAPAC(Los Angeles Performing Arts Conservatory)とアライアンスしているWIAS(Wings International Acting School)では、2020年2月に、特別なインテンシブプログラムを開催いたします。

1.LAPAC校長ナタリア・ラザラス他、LAPACの豪華な講師陣による、本場のアメリカ演技指導を受けられる!
2.日本人俳優のみ、今回のツアー参加者のみのVIPなプログラムです!
3.ロサンゼルスの日本人俳優と交流を持つことができる!(別役クラスでは一緒に学べる)
4.LAPACのシアターで最後は舞台公演! アメリカ舞台デビューができる。
5.合計約100時間 !オールイングリッシュのレッスン! LAPACの単位としても認定されます。

特別価格

一ヶ月全ての授業料が通常3950ドルのところ、今回だけの特別価格で2950ドルとなります! なんと10万円以上安くなります!
パンフレットを見ても一ヶ月の授業料は3550ドルと書かれています。更に36時間の別役慎司によるレッスンとLAPAC専用劇場での最終舞台発表の費用が400ドルで合計3950ドルですが、JAPANESE INTENSIVEは1000ドル更にディスカウントとなります。

いよいよ最終締切迫る! 12月28日がリミット!
(航空券手配の関係で、少しでも早めの申し込みをお薦めします)

LAPACスタジオ素晴らしい機会だと思いませんか? アメリカに演技留学したくても、いきなり行くのは恐い、英語力にまだ自信がない、年間では厳しい、外国人たちのなかに入って演技をするのは辛い、といった悩みがあることでしょう。

この1ヶ月集中プログラムであれば、LAPACの正規カリキュラムと同等の本場の演技レッスン(とはいえ、プロ向けではなく、プロを目指す人向けなので、ハードルは高くない)を受けられます。英語に自信がないことを加味して、序盤は英語力を高めながらゆっくりと演技に入っていけるようなプログラム構成にしています。また、WIAS校長別役慎司が一ヶ月間帯同し、受講者をサポート(レッスンの補足や英語の補足など)するほか、LAPAC現地サポーターの長真由さんもサポートします。

LAPACが日本人に最高に合っている理由

1.世界中から生徒を受け入れていて、日本人を数多く見てきている。
2.校長ナタリア・ラザラスは日本でも指導した経験がある。
3.日本人俳優は学びが薄く、レベルが合っている。
4.西海岸の観光地サンタモニカで、安全で季候がよく、店もたくさんある。

サンタモニカの演劇学校日本人俳優の演技力と、アメリカでプロとして活動する俳優の演技力には大きく差があります。アメリカにはたくさんのアクティングスクールがありますが、プロ向けのものはほぼ日本人にはついていけません。その点、LAPACは国際色豊かな俳優志望者が学び始める学校であり、それでいて、マイズナーやアドラー、チェーホフなどアメリカで定番のメソッドを網羅できます。俳優指導歴20年の別役慎司が実際にLAPACの授業も見学し、アメリカの最初の1~2年を費やす上では、日本人にマッチしていると考えています。

背伸びしたがる俳優、無謀に渡米する俳優が多いのですが、辛酸をなめる結果になるだけです。今回の集中コースは、これから年間留学を検討する人や、本格的にアメリカ進出を夢見る人にも適していますし、もちろん日本を拠点に活動していく俳優にとっては、世界を知るまたとない機会となります。

集中コースのカリキュラム例

♦INTRODUCTION TO THE SANFORD MEISNER TECHNIQUE サンフォード・マイズナー・テクニック初級

マイズナーのテクニックは俳優に感情的な衝動を引き起こさせるための特殊なアプローチです。直観的な衝動から演技が生まれるようになります。俳優は、おのおのの直観を信頼する基礎的なスキルを養うことができます。目的を用いたり、瞬間瞬間の即興性や真に聴くという能力に繋がります。

♦ACCENT REDUCTION & DICTION アクセント矯正&話法

俳優の楽器である声を使うワークで、脱構築テクニックというものを学びます。これは、身体の習慣的な緊張を解放し、呼吸を楽にし、英語という言語における本当の信頼できる声へと繋がれるように促します。呼吸、姿勢、共鳴、基礎的な発音とアクセントの矯正は、演技において応用されるものです。

♦ON CAMERA TECHNIQUE カメラ演技

このコースは、映画・テレビのオーディションにおける全ての要素を扱うものです。生徒は、カメラに対する必要な身体の使い方を知り、表情による表現をいかにコントロールすべきかを探求します。また、舞台から映像へ、どう変えていけばいいのか、フレームになれるということをします。他にも、場所の把握、登場人物の役作り、台本を行動と感情のユニットに分ける方法などがあります。このコースでは、テレビドラマや映画のスクリプトを使います。

♦ENGLISH FOR COMMUNICATION AND CULTURE コミュニケーションと文化の英語

日々の使用におけるボキャブラリーを増やすことにフォーカスを当てながら、基本的な文法構造を紹介します。このセクションでは、基礎的な会話、発音、共通のアイテムで教えられます。文法や構文に関しても練習しますし、ディスカッションや雑談、詩や独白が、毎週の課題としてあります。生徒個々の英語の理解力・会話能力に合わせて、講師は個々のサポートをします。

♦JAPANESE ACTING TEACHER SHINJI BETCHAKU’s INTENSIVE CLASSES AND FINAL PERFORMANCE 別役慎司特別クラス+最終発表会

学んだことを生かして、別役慎司の指導の下、舞台を創って発表します。指導は日本語で、学んだ演技の要素を復習しながら統合していくように導いていきます。発表は英語(一部日本語)で、台詞を覚えて発表します。LAPACの専用劇場を使って、アメリカ舞台デビューを飾りましょう。業界関係者からスカウトがあるかもしれません。また、ロサンゼルス現地の日本人俳優にも門戸を開いたクラスです。日本を拠点にする俳優と、アメリカを拠点とする俳優の切磋琢磨やコラボレーションも期待できます。

For Actors in Los Angeles

♦JAPANESE ACTING TEACHER SHINJI BETCHAKU’s INTENSIVE CLASSES AND FINAL PERFORMANCE 別役慎司特別クラス+最終発表会

LAPACの今回の集中コースのなかに組み込まれた、日本の演技講師でWIAS校長別役慎司のクラスに、ロサンゼルス在住の日本人俳優も受講することが出来ます。日本におけるスタニスラフスキー、マイケル・チェーホフ指導の先駆であり、英国のメソッドに詳しい別役慎司による日本語の集中レッスンで、アクティングをより深掘りし、アメリカで勝つスキルを磨いて下さい。ロサンゼルス在住の日本人俳優は、1クラスから受講することが出来ます。

●TUESDAY「STANISLAVSKI」 3 hours / a week /  ,  200 USD / a month
●THURSDAY「MICHAEL CHEKHOV」 3 hours / a week ,  200 USD / a month
●FRIDAY「SCENE STUDY」 3 hours / a week ,  200 USD / a month
●29th February FINAL PERFORMANCE   95 USD

全てのクラスが2/29(土)の最終発表会のための台本を使って行われます。ロサンゼルス在住の俳優は、最終発表会の舞台出演も選択することが出来ます。ワークショップのみの受講でも結構です。なお、このクラスは、日本から参加する集中コースの受講者たちも受けます。
※クラスの時間の発表は少々お待ちください。

週末はハリウッドやダウンタウンへ

近くにはベニスビーチやレドンドビーチ、マンハッタンビーチ、マリブビーチなど、多くの有名人が住んでいるビーチエリアが。
足を伸ばせば、ビバリーヒルズ、ロングビーチ、ハリウッド、ダウンタウンLAなど。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオもありますし、映画セットのツアーもあります。

アメリカで人脈を作ろう

映画の街ハリウッド、世界中から集まっているので、人脈作りにも最高です。日本人俳優のコネクションも広げていきたいと思っているので、繋がっていきましょう。キャスティングディレクターとも繋がれるかもしれませんよ。
THE JAPANESE – HOLLYWOOD ACTING INTENSIVE PROGRAM 2020

↓1ヶ月集中コースに申し込む↓

参加の申し込みはこちらからお願いします。旅行会社に席を確保して頂く必要があるため、開催が決定した段階で取り消すことができません。
キャンセル可能期限:11月28日です。お支払いは、もう少し先になりますのでご心配なく。開催決定後、説明会にて詳細をお伝えします。

氏名 (必須)

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)
  

住所 (必須)
  

英語力は大丈夫ですか? (必須)
不安であるなんとかついていけると思う問題ない

現地での宿泊も手配しますか? (必須)
いいえ、自分で手配しますはい、お願いします

なにか懸念点があればお書き下さい。

職業・略歴・演技経験等

ツアーの詳細

下記ご確認下さい。ツアー代金は完全に実費負担であり、サポート費用などを後から追加請求することはありません。

ツアー概要
期間: 2020年01月31日(金)~3月1日(日)
授業: 月曜~金曜
ツアー人数: 最大20名 最少催行人員8名
訪問都市 ロサンゼルス

ツアー代金参考価格

◆エコノミークラス利用往復航空券代金   約105,000円

◆宿泊費 30日分          約110,000~300,000円

(Airbを6人で借りると10~15万程度、ホテル1室2名で利用の場合は30万程度です。ご自分で手配されても構いません。)

◆ワークショップ受講費(約100時間 1ヶ月)   2950ドル約320,000円(1ドル109円)
◆LAPAC事務手数料 100ドル約11,000円
合計:約436,000~736,000円

※渡航手続きにかかる費用、ホテル内及び自由行動中にかかる個人的な諸費用、行程中の飲食費、
LAPAC校舎までを含む(空港・ホテル間送迎以外の)交通費は含まれておりません。

※お知り合いの家に泊まる、ご自身で安いホステルを確保するなどすれば、総額を減らすことができます。

※ご日程スケジュールは、航空会社の運航スケジュールまたは現地事情、交通事情、天候などにより、予告なく変更となる場合がございます。

※通訳はなしです。ある程度の内容のサポートは別役がしますが、英語力がほとんどない方はご遠慮ください。

■ツアーに関するお問い合わせは

東京マスターズ

株式会社東京マスターズ

担当:岡本

東京都港区愛宕2-5-1
愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
TEL:03-5843-7737
FAX:03-3578-7026
観光庁長官登録旅行業第719号
(社)日本旅行業協会正会員
総合旅行業務取扱管理者:岡本高弘

■インテンシブプログラムに関するお問い合わせは

WIAS事務局まで
office@wias.tokyo
03-6380-1061

2019/12/28 23:59:59

最終締切12月28日!

このときまでに最小催行人員を上回る見込みが立たない場合は、ツアー中止となる恐れがあります。
定員は20名とゆとりを持っておりますが、希望者多数の場合は先着順とさせて頂きます。
航空券は早い段階での予約が安いため、申し込みが遅くなりますと、料金が上がっていきますのでご注意ください。

1件のコメント

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Post comment