皆さん初めまして、WIAS第1期生吉岡勇人と申します!8月1日から参加することになりましたどうぞよろしくお願いします!今回はそんな僕の初レッスンを記録したいと思います。WIAS8月のテーマは「重心とバランス」。

まず最初に行ったムーヴメントトレーニング。普段意識しない足の先まで神経を集中し役者としての体作りをはじめます。この動き、地味に難しい笑

次にやるのは手足相撲とキャッチボール。誰でもやったことのある遊びだと思うんですがこれが結構自分の体の重心を知るのにいいんです。中でも印象的だったのが「だるまさんが転んだ」。

最後に行った、語り手の話に従って行う即興演技。語り手がその場で考えた物語を自分なりの即興演技で表現。しかし懐中電灯で顔を照らされると動きを停止しなければなりません。

自らの演技に集中しつつも、懐中電灯に当てられ停止することも考えながら動くーこの瞬間を役として生きながらもどこか冷静な目で次の展開を考える。まるでゾーンに入ったアスリートのよう…。役者とはそういうものなのかもしれません。

今回のレッスンを通し、日常生活における色んな人(自分を含め)の何気ない仕草、感情の動き、姿勢、そしてその時体の重心はどこに置かれているのかじっくり観察したいと思います。

以上、吉岡でした!これからよろしくお願いします!

 

Post comment