すっかり師走ですね!Yukaです😃

12/18,19の稽古の記録です✨

 

1A スタニスラフスキー

「行動と心理」

前回の続きです。

紙を燃やす、新聞を読む、スーツケースに荷物を詰める、コートを脱ぐ。

このアクションに、それぞれ予め設定された状況のカードをランダムに引き、自分で「時」「所」を加えて表現してみました!

シンプルなことほど、人は勝手に難しくしてる…(笑)そんなことを感じました。

行動を起こすには必ず理由があり、そして行動には一貫した流れがあり、無限の可能性がある。状況が違うだけで、人はこんなにもたくさんの行動の取り方が違うのだと、身をもって体感しました。

あとは、マイムだね😂

 

 

1B シアターゲーム&インプロ

 

シアターゲームは「ドレミ」。

STEP1 ドレミファソラシドまでいったらまた元のドから始まる。ただし、途中で元のドからやり始めても良い。

STEP2 そこに、ミのときには手を叩くを追加。

STEP3 さらに、ソのときには足を鳴らすを追加。

 

意外と、頭を使いました(笑)

頭に身体が追いついてなかったり←ただの老体?

集中力が必要なゲームでした!

 

インプロ グループ「山の別荘3」

山の別荘シリーズ😆(笑)

今回は、登場人物に設定があるので、そこに肉付けしてストーリーを組み立てていきました。

各役との関係性や、空間認識の共有などもさることながら、今回は、役に1人「爆弾魔」がいたので、爆破に至るまでの小さな行動の積み重ねを考えながら演じることが課題だったと思います。非日常というか、世間一般から見て「有り得ない!」という設定を信じて、表現するのが役者のお仕事ですから。

私は2回爆弾魔の役をやりましたが、やり甲斐ありました(笑)

 

さて、次回で2019年のクラスは終わり!頑張るべ👍

Post comment