こんにちは。受講生の星野です。

ムーヴメントは、足を使ったり首を使ったりジャンプをしたりと新しいものを教えていただきました。

シアターゲームでは、数を数えるゲームを行いました。それぞれがそれぞれのタイミングで数字をカウントしていくという単純なゲームですが、人とタイミングが被ることも多く、なかなか数字が大きくなりませんでした。座ってやったり、目を外に向けてやったり、自由に歩き回りながらやったりとしましたが、目があっていない方が数が伸びていたと思います。また、どのパターンのときも緊張した空気がありました。

本日のインプロ(コンフリクト)のテーマは「通りでバッタリ」でした。A=信じられない、10年ぶり!Bのこれまでを知りたいに対し、B=誰だろう、思い出すまではAに話を合わせよう、という設定でした。

どのグループでも難しかったのがいかに自然に出会うかというところでした。また、個人的には引き続き場所のイメージをはっきり持ち表現していくことが必要だと感じました。

Post comment