アッキーことあきひろです!
12月に入り、今年も残す所、早いもので1ヶ月を切ってしまいました👀
今月は急遽、WIASで舞台の公演もやる事になり、僕もキャストとして参加するので、忙しくなり、時間に追われています😱
やる事多すぎて、テンパらないように一つ一つしっかりとこなして行きたいと思います!

○12/2(木)
今回のクラスは先週から新しく始まった、Active Analysisの新しい台本、ヘンリク・イプセンの『幽霊』の第3幕の終盤のシーンを題材にして、今年いっぱいまで取り組む事になりました。
先週は余り進まず終わってしまいましたが、改めて、どのようなアクションかを書いて、台詞無しでそのシーンをやった所、自然にキャラとして、シーンの場にいられて、自分が演じた役の思いやアクション、感情等が身体でハッキリと体感する事ができました。
どうしても、台本だけを分析して、台詞を覚えるのを優先してしまうと、台詞に囚われて、シーンの場に居られず、また共演者とのコミュニケーションもできなくなってしまい、表現ができなくなってしまいます。
今回のクラスでは大まかにシーンの状況を把握して、インプロのように行う事で自由に動け、頭で考えるだけでは気付けない事を気付く事ができました。
今回のクラスで学んだ事は舞台でも映像でも台本を貰って取り組むのにとても良い物なので、年末迄に今後の役者としてのキャリアで使えるように習得していきたいと思っています。

来月年明けからI DO & I WANTをやるので、演技経験者の方で興味がある方は是非参加して頂ければと思います!
アッキーでした!

Post comment