夏の演技ワークショップ

サマーワークショップで感情の殻を破る! 東京と大阪で開催!

世界最前線の俳優トレーニングを21年指導してきた別役慎司がこの日のために、特別な内容でお届けするワークショップ。一般参加で受けることが出来ます。

今回は「リアルな感情を解き放つ」をテーマに、スタニスラフスキーやマイケル・チェーホフの理論を応用しながら、舞台演技編、映像演技編と両方の角度からトライしていきます。
今回は2日間、合計10時間とたっぷり時間を取っています。ミッチリと本場のレッスンを受けてください。

 

【期日】
東京:2021年8月7日(土)~8日(日)
大阪:2021年8月28日(土)~29日(日)

【時間】
東京:PM1:00~6:00
大阪:PM1:30~6:30
※2日間とも 合計10時間
*途中、適宜休憩が入ります。

【場所】
東京:シアターウィング
*四ッ谷 詳しくはこちら
大阪:スプラウトスタジオ 8/28=Pスタジオ 8/29=Oスタジオ
*梅田 詳しくはこちら

【定員】
12名
*先着順。

【対象】
16才以上
* 経験問わず

【参加料】
1日のみ参加……8000円 2日間参加……15000円
*税込み
*WIAS生は割引となり、1日のみ7000円、2日間13000円です。
第四期生で申し込んでいる方も特別にWIAS生割引となります。

【講師】
別役慎司(WIAS校長)

MENU

1日目
感情を解放させるための呼吸のワーク
スタニスラフスキーの「感情の記憶」の利用
スタニスラフスキーの「インナーモノローグ」の利用
※テキストは舞台演技用のものを使用する予定です。

2日目

感情の炎(赤い炎、青い炎)
感情を解放させるためのマイケル・チェーホフのワーク
イマジネーションから感情に刺激を与える
映像演技ならではの「表情」研究
※テキストは映像演技用のものを使用する予定です。

申し込みはこちらから

    *氏名
    *メールアドレス
    電話番号
    *郵便番号
    *住所
    *参加希望日
    ※通しの場合は二つチェックを入れて下さい
    *簡単な演技経験・養成歴など

    次のものを選択してください お家

    Post comment